TEL

血行不良

ぽっかぽか頭痛治療法における血行改善術と足の指の関係

血液の流れは「老廃物(血液のゴミ)」の蓄積や、ストレスによる自律神経の乱れ、運動不足による筋力の低下など様々な原因によって、血行不良を引き起こしてしまいます。そして血行不良はケガや病気になっても、自然に回復する力、自然治癒力や免疫力を低下させてしまうのです。
すると、以前より自分の身体の弱い箇所が病気になったり、ケガが治りにくくなってしまいます。
頭の痛みの場合も、この自然治癒力や免疫力がとても大切です。こじれた頭痛を改善するということは、身体の隅々に血流を行き渡せることが大切なのです。

当院ではこの足の指先に溜まった老廃物に目をつけました。
足の指先は心臓から最も遠く、さらに血液の流れの折り返し地点になります。ハイヒールなどを履くことの多い女性は、足の指を窮屈な靴に閉じ込めてしまい、動かすことも少ないでしょう。さらに足の指先自体の面積が小さく、その中にある血管もとても細い(毛細血管)のです。そのため足の指先には、体の中の老廃物や毒素が溜まりやすくなるのです。

これらの要因と筋力の低下によって、下肢の血液が心臓に返りにくくなって、足のむくみや冷えを引き起こすのです。
つまり足の指先に老廃物が溜まることは、全身の血液の流れを悪化させているといえるのです。
特に血行不良は女性の頭痛の大きな原因の一つになっているのです。

○女性の足の血流が悪くなりやすい理由。
・男性に比べて筋力が少ない。
・子育てを理由に、歩いたり運動したりと足を使う機会が減る。
・女性ホルモンによる血管収縮。
・かかとの高い靴やつま先の細い靴を履く機会が多い

足の指先の治療で頭痛が改善するメカニズム

ぽっかぽか足指改善治療を行うことで、足指の治療をすることで老廃物や毒素が体外に放出され、新鮮な血液が体内を巡るようになります。
さらに足の指は頭部の反射区と関わりが深いため、頭部の血流も回復出来ます。そして足の親指付近には、自律神経を支配している視床下部の反射区がありますので、刺激することで自律神経のバランスの改善につながるのです。
足指の他に足裏全体の治療を併用することで、さらに内臓を含む全身の血液の改善、老廃物・毒素の体外への排出、偏平足が改善されることで足の筋肉の機能がさらに高まる効果が期待できるのです。
これらのことから、低下していた自然治癒力や免疫力を、短時間で向上させることで、頭の痛みを劇的に改善に導くのです。