TEL

頭痛の症例

▼ 電磁波の影響による頭痛

【頭痛専門治療院銀座ぽっかぽかのQ&A】

Q:電磁波の影響による頭痛はよくなりますか?

家の近くに携帯電話の基地局が出来てから、何となく頭が重だるいと感じるようになって、それが年々悪化してしまい、今ではスマホを頭に近づけて電話することでさえ頭が痛くなり、時には気持ち悪くなってしまうようになってしまいました。
病院では電磁波過敏症の診断を受けました。このような症状の頭痛でもよくなるでしょうか?

A:電磁波の影響を受けない身体にすることが大切です。

電磁波の問題は目に見えないだけに、とても厄介です。電磁波を受け続けることで、頭痛を引き起こす方は、最近では特に多くなってきているといえるでえしょう。

スマホや電子レンジ、テレビなどあらゆる電子機器から電磁波は放出されているからです。
それでも電磁波の影響をあまり受けない方と、相談者の方のように簡単に受けてしまう方がいらっしゃいます。
それは静電気を体内に溜め込んでしまいやすい体質の方は、電磁波の影響を多く受けてしまうと考えられるのです。

それではどうしたら静電気を体外に放出出来るのかというと、森林浴などの自然の中を散歩したり、裸足で土の上を歩くことで静電気は体外から放出されるそうです。
また、シャワーでなく、きちんと湯船に浸かる習慣をつけることで、かなり静電気が放出されるといいます。
普段、家の中で過ごす時にはスリッパや靴下は履かずに、裸足であることも効果的です。

これらのことを実践しても症状が改善されない場合は、高い電圧を放出している電波塔や携帯電話の基地局があるような場所からはすぐに引っ越すことをオススメ致します。
そして、新しいお住まいを探す際には、事前にその部屋の電磁波の量を計測してから新居を決めて下さい。