TEL

頭痛の症例

▼ 交通事故の後遺症による頭の痛みの改善症例【Q&A】

Q:交通事故で車に追突されて首を痛めてから、激しい頭の痛みに襲われて、夜眠ることさえ出来ません。
このような症状でも回復するでしょうか?

A:不幸にも車に追突されてしまったこちらの患者様ですが、事故の衝撃で首がムチウチ症状になってしまい、それから人生が一変し激しい頭痛に悩まされるようになってしまったということです。
ご相談頂いてからすぐに当院を受診して頂き、頭痛に関してはその日のうちに改善することが出来ました。
交通事故のムチウチのようなケガでは、首を怪我すると同時に、後頭部の奥に位置する間脳も痛めてしまうことがあります。
間脳は自律神経のバランスを司る器官ですので、そこを痛めると自律神経のバランスを崩してしまうことで、頭痛や吐き気、不眠などの不定愁訴を引き起こすことがあるのです。

このような症状の当院の治療としましては、まず患者様の安静を保ちながら自律神経のバランスを整えることで、不定愁訴の改善から治療を始めます。。
当院では「ぽっかぽか足指療法」「MCC(マイクロ・クロス・カレント)治療」などを行うことで、自律神経のバランスを整えさせて頂きます。
これらの治療によって免疫力や自然治癒力を高めることで、交通事故のケガを身体全体から短期間で治していくのです。