TEL

頭痛の症例

▼ ヨガで頭痛薬の服用を克服された患者様の症例【Q&A】

Q:長年頭痛に悩まされていて、痛み止めで何とか対処して来ましたが、このままずっと痛み止めを飲み続けたくありません。
きちんと私の頭痛の原因を見付けて、治ることは出来ますでしょうか?

A:こちらの患者様の場合も検査とカウンセリングの結果、頭痛を引き起こする原因は首の骨(頸椎)の歪みでした。十数年前の交通事故で首を痛められ、その時はあまり治療をされずに放っておいたそうです。
それが数年後に後遺症として、頭痛を引き起こしていたのです。しかし、逆に言いますと原因は「首の歪み」だけですので、このような原因の場合は首の骨の歪みを元に戻すことで、頭の痛みを改善するのは簡単でした。

 頭痛自体の治療は数回で済み、すぐに痛み止めのいらない、快適な生活を送られる出来ましたが、問題はその後のフォローです。
悪い姿勢を続けていたら、首の骨はまた歪んでしまい、頭痛が再発してしまうこともあります。

そうならない為にもこちらの患者様は積極的にヨガをやられることで、ご自身で身体が歪まないようにメンテナンスされました。
今ではもう二度と激しい頭の痛みに襲われることもなく、もう痛み止めを服用されることもなくなりました。

鈴木さま.jpg