TEL

院内風景・検査機器

院内風景

▼ 受付

エレベーターを出てすぐ左が受付けとなります。

来院時はまずこちらで受付けをお済ませ下さい。

▼ 待合室

受付けの前が狭いですが、待合室になります。

混み合っている時などは、こちらでお待ち頂くこともあります。

▼ 施術室

こちらが頭痛施術の行う施術室となります。

カーテンで仕切られていますので、お着替え等もこちらでなさって頂けます。

院内風景

▼ QRM健康検査器

QRM「人体健康測定器」(QRM Health Analyzer)は日本やロシアなどの先進国の医学的、生物情報学的などの幅広い学術的な理論を元に開発された電子機器です。

たった1分スティックを握るだけのチェックですが、最先端の技術で人間の体内の微弱な電気信号などを分析し、体内なんと160項目もの健康状態を測定出来ます。

〈仕組み〉グリップ式のセンサーでその人の身体のあらゆる情報を収集し、その値をコンピューター上で様々な処理を行うことで、健康・栄養などの指標に基づいた基準となる数値と比較し、健康状態を表示します。
※この機器は病気を見つけるための検査機器ではなく、あくまでも病気になる前の段階を検知するための機器です。測定の際は健康診断時と同じような状態でお越し下さい。

▼ オンパ

足指の施術を行う前に、足をお湯の中に入れて頂きます。超音波が入ったジェットバスの泡で、あなたの足の芯から温め、血行を促します。

▼ てい鍼(ささない鍼)

てい鍼は、古代中国が起源の安心安全で痛くないのが特徴の鍼です。

一般的に、「鍼」というと「刺すもの」という認識が広まっておりますが<刺す鍼は豪鍼(もうしん)という鍼になります>、この「てい鍼」は先の部分が丸まっている刺さない鍼です。

そのため、刺した際に折れる、感染症のリスクなどが全く無く安全性で話題になっておいます
それでいて、身体の気の流れや血流の調整出来るという強みがあります。刺されることに抵抗がある方でも安心です。