TEL

電磁波

電磁波過敏症

テレビ、パソコン、スマホ、ゲーム機、IHクッキングヒーター、エレベーター、ベッドマットのスプリングなど、身近なものから電磁波は発生しています。
しかし、電磁波とは実際に目に見えないものであり、身体が電磁波の影響を受けているか計測することが一般的には困難です。このような理由から電磁波がどのような影響を身体に及ぼしているのか、頭痛の原因に関与しているのかを判断することは難しいのです。

現代の電磁波研究では電磁波は自律神経が乱れた場合、体内に影響を及ぼす怖れがあるという研究結果が出ています。そして自律神経の乱れを改善するには、全身の血流を促すことが最も効果があるとされていることから、、体内の血行不良を改善することが自律神経の乱れを改善する事に繋がり、最終的には電磁波に影響を受けない身体を作ることだと当院は考えております。

現在当院ではこの体内の電磁波の数値を測定する為に、QRM測定器を導入して検査に取り入れております。そして、この測定器の科学的研究データにより効果が証明された、刺さない鍼「てい鍼」を使って、足の指から血流を改善していくことで、自律神経のバランスを整え、電磁波に影響されずに頭痛を改善することに成功しました。

「てい鍼」を使った電磁波施術は誰でも安全に、効果的に行うことが出来ますので、頭の痛みが改善された多くの患者様が頭痛予防に使われているほどです。